岡山市 任意整理 弁護士 司法書士

債務・借金の相談を岡山市在住の方がするならどこがいい?

借金返済の相談

債務の悩み、借金の問題。
お金の悩みは、自分一人では解決が難しい、重大な問題です。
ですが、弁護士・司法書士などに相談するのも、ちょっと不安な気持ちになってしまうものです。
このサイトでは岡山市で債務・借金のことを相談するのに、おすすめの法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
ネットを使って相談できるので、初めて相談する方でも安心です。
また、岡山市の法律事務所や法務事務所もいくつか載せているので、それらも参考にしてみてください。

岡山市の人が任意整理・借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

岡山市の借金返済・債務の悩み相談なら、この事務所がお勧めです。
弁護士対応で、しかも全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が0円だから、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
代金の支払いは、分割払いにも対応しています。
弁護士への相談料ももちろん無料!
借金の督促をSTOPすることも可能です。
任意整理、過払い金、個人再生、自己破産、など、借金・債務の悩みについて無料相談できます。。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(通話代0円)で相談受付が可能なので、借金返済で困っている方も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国に対応している、借金問題を相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたにピッタリのやり方で借金問題を解決します。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、戻ってきた過払い金から料金を支払えます。
任意整理においても、減額報酬・和解成功報酬などを一切支払わなくてよいので、お得に解決できます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の方も安心して相談できることでしょう。
まずは無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

岡山市在住の人が債務整理・借金の相談をするなら、まずこのサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネットでできる借金の診断ツール。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、毎月返済する金額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、少し不安。
そんな人にピッタリです。
しかも、無料で、匿名で利用できます☆
全国対応のサービスなので、岡山市に住んでいる人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 月々の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料・匿名で利用できる!
  • 全国に対応!
借金問題を解決するための第一歩として、無料診断ツールを試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の診断・相談を。



弁護士へ相談前の注意



岡山市近くにある他の司法書士や弁護士の事務所の紹介

岡山市には複数の法務事務所や法律事務所があります。参考にしてください。


●釣井司法書士事務所
岡山県岡山市南区豊浜町12番3-1号
086-250-5981
http://turui-jimusyo.com

●おかやま中央司法書士事務所
岡山県岡山市北区富田町2丁目9-16
086-803-5177
http://okayama-chuou.com

●みよし法律事務所
岡山県岡山市北区表町1丁目6-56
086-225-0601
http://mh-okayama-law.com

●一休法務事務所(司法書士法人)
岡山県岡山市北区本町10-22
0120-193-552
http://ikkyuu-law.com

●義國啓一司法書士事務所
岡山県岡山市昭和町11-5
086-254-8521
http://homepage3.nifty.com

●司法書士山陽法務事務所
岡山県赤磐市河本491-2
086-955-1913
http://locoplace.jp

●田野法律事務所
岡山県岡山市北区南方1丁目4-14田野ビル2F
086-226-1919
http://legal-findoffice.com

●河田英正法律事務所
岡山県岡山市北区弓之町2-15弓之町シティセンタービル3F
086-231-2885
http://hide-kawada.com

●上赤司法書士行政書士事務所
岡山県岡山市北区伊福町2丁目30-9
086-250-0566
http://kamiaka-office.com

●みどり法律事務所
岡山県岡山市北区南方1丁目7-21SUMIKAビル2F
086-234-0008
http://midori-law.jp

●森脇法律事務所
岡山県岡山市北区富田町1丁目2-13
086-226-1215
http://moriwaki-lawoffice.com

●司法書士岡山総合事務所
岡山県岡山市北区野田2丁目13-8野田パークビル5F
086-250-0305
http://legal-okayama.com

●石原一成司法書士法人
岡山県岡山市北区大供本町491-1
086-238-3838
http://ishihara-office.jp

●太陽綜合法律事務所
岡山県岡山市北区本町6-36第一セントラルビル2F
086-224-8338
http://legal-findoffice.com

●野上司法書士事務所
岡山県岡山市北区駅元町9-26
086-897-7446
http://kaisyaseturitu.webloho.jp

●西本春樹司法書士行政書士事務所
岡山県岡山市北区中山下1丁目10-10新田ビル7F
086-238-2820
http://nishimoto-office.com

岡山市にある地元の弁護士・司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、手軽に気軽に相談できるのではないでしょうか。

借金の返済や多重債務に岡山市に住んでいて弱っている方

いろいろな人や金融業者から借金した状態を、多重債務といいます。
こっちからもあっちからも借金して、返済先も借入れ金額も増えた状態です。
キャッシング会社で限界まで借りたので、次は別のキャッシング会社でお金を借りる。
クレジットカードのリボ払いやキャッシングを限界までして、クレジットカードをたくさん持ったり。
多重債務の状態にまでなったなら、だいたいはもはや借金返済が困難な状態になってしまっています。
もはや、どうひっくり返っても借金が返せない、という状態です。
ついでに金利も高利。
もうダメだ、なすすべもない、と思ったら、法務事務所・法律事務所に相談してみましょう。
弁護士・司法書士に相談し、自分の状態を説明し、解決策を示してもらうのです。
借金問題は、司法書士や弁護士知恵を頼るのが最良でしょう。

岡山市/債務整理を依頼するのは弁護士がいいの?|任意整理

債務整理とは、借金の返金が困難になった時に借金をまとめることでトラブルの解消を図る法律的な手法です。債務整理には、任意整理、自己破産、過払い金、民事再生の四つの方法があります。
任意整理は、裁判所を通さないで債権者と債務者が直接話合いをし、利子や毎月の支払い金を少なくする進め方です。これは、利息制限法・出資法の二種類の法律の上限金利が違っていることから、大幅に減額することができる訳です。話し合いは、個人でもすることが出来ますが、通常、弁護士さんに依頼します。年季の入った弁護士の方なら依頼した時点でトラブルは解決すると言っても言過ぎではないでしょう。
民事再生は、現在の状態を裁判所に認知してもらい、住宅ローン以外の借金を大幅に少なくしてもらうルールです。この時も弁護士の先生に依頼すれば申立迄することが出来るので、債務者の負担は軽減されるのです。
自己破産は、任意整理また民事再生でも返済できない巨額の借金がある際に、地方裁判所に申立てて借金を無しとしてもらう制度です。このようなときも弁護士の方にお願いすれば、手続も円滑で間違いがありません。
過払い金は、本来であれば戻す必要がないのに消費者金融に払いすぎたお金の事で、司法書士又は弁護士にお願いするのが一般的です。
このようにして、債務整理はあなたに合った手段をチョイスすれば、借金に悩み続けた毎日を回避できて、人生の再出発を切る事も可能です。弁護士事務所によって、借金又は債務整理に関する無料相談を受付けているところも在りますから、一度、連絡してみたらどうでしょうか。

岡山市|個人再生は、弁護士と司法書士どちらがよい?/任意整理

個人再生を実施する際には、司法書士と弁護士に依頼をすることが可能なのです。
先ず、司法書士に個人再生の手続きをお願いする際は、書類作成代理人として手続を代わりに行ってもらう事が出来るのです。
手続を実行する時に、専門的な書類をつくり裁判所に提出する事になるのでしょうが、この手続きを一任することができますから、面倒な手続きを実行する必要がなくなるのです。
とはいえ、司法書士の場合、手続の代行をすることは出来るんですけれども、代理人では無いため裁判所に出向いた際には本人にかわり裁判官に答えることが出来ないのです。
手続を実施していく上で、裁判官からの質問を投げ掛けられるとき、ご自身で返答しなければいけません。
一方、弁護士の場合では、書類の代行手続だけでなくて、裁判所に出向いた場合には本人にかわり受答えを行ってもらう事が出来ます。
弁護士は、個人再生を初めとする債務整理手続きに慣れてる情況になるので、質問にもスムーズに返答する事が出来手続が順調に行われるようになってきます。
司法書士でも手続きをおこなうことは可能だが、個人再生については面倒を感じるようなこと無く手続きをやりたい場合には、弁護士に依頼したほうがホッとする事ができるでしょう。