息子は朝だけ笑う

毎日の日常の中で、「息子」の意味合いってなんなんだろう。どうでもいいって思える?「秘めた想い」は、あなたにとっては何なんだろう。

TOP PAGE

余裕でダンスするあの人と月夜

ベローチェでも個人経営の喫茶店でもどこででも香り高いコーヒーを飲むことができる。
他にも、どこかでインスタントでも楽しめるし、どこかで

私が気に入っているのがスターバックスだ。
全席ノースモーキングと言うのが、煙の嫌いな私にとってポイントだ。
なので、コーヒーの香りを堪能できる。
値段も張るけど、最高の豆が使われているのでグルメにはたまらないと思う。
甘いもの好きには入店の度にコーヒーとともに、ついついケーキも頼んでしまうという落とし穴もある。

陽気に走るあいつとオレ
北方版水滸伝の人間味あふれていて男気熱いキャラクターが、原作の水滸伝の108人になぞらえて、主要な人物が108人でてくるが、敵方、政府側の登場キャラクターも人間くさいのがいて、血が通っていると感じる。
人物に人間くさいもろさがうかんでくるのも加えて、熱中していた理由だ。
弱いなりに自分の夢とか将来の為に可能な限りチャレンジしているのが読んでいて心ひかれる。
読み進めていて楽しい。
しかれども、魅了される人物が不幸な目にあったり、夢がやぶれていく様子も心にひびくものがあるからはまる大衆小説だ。

暑い平日の深夜に歩いてみる

よく聞く音楽家はいっぱい居るけど、20代になってから外国の音楽ばかり聞いていた。
でも、国内の歌手の中で、好みなのがcharaだ。
CHARAは多数の曲を出している。
有名なのは、SWEET、いや、DUCAとか。
私たちの国、日本色々な音楽家がいるが彼女は周りに強い個性がピカピカと見える。
日本には、海外進出して仕事をするアーティストもたくさんいるが、CHARAも人気が出るような予感がする。
あたしなんで抱きしめたいんだろう?「あたしを無人島に持って行って」
こう言ったフレーズが思いつくことに憧れる。
多くの作品の作詞作曲もしていて私の意見としては感性豊かでカリスマっぽい才能がある存在だ。
judy&maryのユキとコラボし、トップ10入りした、「愛の火、3つ、オレンジ」も、心に残っている。
カッコよかったから。
誰しも一度、思う、思われたい感覚の事柄を、工夫して短文で表現している。
キャッチフレーズのコンテストなどに入賞されそうだ。

気分良く体操する子供と紅葉の山
OLだったころに、仕事を辞職するチャンスがこなかった。
どうしても辞めたかったという訳ではなかったから。
もう情熱がなかったのかもしれない。
だけど、その日、熱意を込めて今月で辞めると報告した。
こんな日に何故か、普段すごく厳しいと思っていたKさんが、こっちに向かってきた。
会話の途中で、自分の事情を知らないKさんが「今の仕事、難しいよね。君はしばらく続くよ」という話をしてきた。
色々あって胸が苦しくなった。
そして、会社の帰りに、会社に退職を撤回してもらった。

目を閉じて自転車をこぐ彼女と壊れた自動販売機

暮らしたところが異なると経験が変わることを結婚してから大変認識することになった。
ミックスジュースシェイクしようかと家内からある時言われ、自分はあまり飲まないけど売っていたのかなと思ったら、ミキサーで作ることが普通みたいだ。
フルーツを色々とアイスをミキサーに入れて、普通の牛乳を挿入して家庭用のミキサーでシェイクして出来上がり。
家庭でつくったものをごくごくと飲んだのは未知の体験だけれど、とてもおいしかった。
好きだったし、おもしろいし、俺もつくっている。

じめじめした月曜の晩は外へ
3年前から、南九州に住んで台風をものすごく気にかけるようになった。
被害が全く違うからだ。
福岡に住んでいたことも埼玉に住んでいたこともあるけれども、しかし、台風の強風が全然違う。
サッカーのゴールポストが転がり走ると話を聞いた時は、大げさだと思ったが、本当だった。
大型台風が通過した後は、高いヤシや高い樹は道に倒れ、海沿いの道はゴミでいっぱいで車で走るのにも道を選ばないと通れない。
海近くの家では、車両のサイドミラーが割れたり、家のガラスが割れ、天井が飛んだりと冗談と考えていたようなことを見てしまった。
真上を通らずにかすっただけでも風は非常に強く、古い家にいると家の揺れる音がとっても心配してしまう。

天気の良い月曜の晩に友人と

太宰治の人間失格を読破して、主役の葉ちゃんの考えも共有できるな〜思った。
主人公の葉ちゃんは生きていくうえで少なからず抱いている価値観を、たくさん抱えている。
そんな部分を、自分自身に積み重ねないでビールだったり異性だったりで解消する。
クライマックスで、飲み屋のママが「葉ちゃんは飲んでも飲まなくてもいい子だよ」と話す。
ここで初めて、主役の葉ちゃんは器用ではないんだと、本当に切なくなってしまう。

前のめりで話す妹と電子レンジ
いつものEくんからのMAILの内容は、一体何が伝えたいのか何も分からない。
酔っててもシラフでもほとんど分からない。
しかし、Eくんが部署で考えたという、商品と募金についての書面を見せてもらった。
まともな日本語を書いてる!と思い、びっくりした。

涼しい平日の日没に熱燗を

そしてお客様は、ほぼ日本人観光客という状態だったので、その光景に驚いた。
そしてお客さんは、だいたい日本人だという様子だったのでその光景に驚いた。
日本人に人気なのは韓国コスメは肌が若返る成分が多く使用されているとか。
もちろん、美容グッズにも惹かれるけれど店の人の日本語にも凄いと思った。
簡単な会話なのかもしれないが、日本語が充分に通じる。
私は、ちょっとだけ英語を使う気満々で行った韓国旅行だけど、必要ないくらいに。
仕事で使用するなら、しっかり学べば外国語を理解できるということを証明してくれたような旅行だった。

雪の降る仏滅の夜明けは想い出に浸る
嫌われ松子の一生というドラマが放送されていましたが、好きだった方もいらっしゃったと思います。
私はというと、連ドラは見なかったのですが、中谷美紀主演で映画が放送されたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量の悪さゆえでもありますが、恵まれてるとは言えない境遇にて生活しながらも、幸せに暮らしています。
松子以外から見れば、不幸な人かもしれないけれど希望を捨てません。
幸せをつかむことについて、貪欲なんです。
とても魅力を感じました。
自分だって幸せになりたいのに、チャンスがやってくるといけない事のように感じる。
なんていう、謎の状態に陥っていた当時の私は、放送中幸せな気分になりました。
とても、面白い映画なので、一押しです。
主演の、中谷さんは、教師を演じても、ソープ嬢を演じても、理容師でも、やっぱり綺麗でした。

Copyright (C) 2015 息子は朝だけ笑う All Rights Reserved.

TOP
PAGE